私が19歳で父親が亡くなった時の相続について

初めまして。
私は現在32歳の主婦ですが、
父親は19歳の時に亡くなっています。
当然結婚する前ですので、誰と付き合っていつ入籍したのか花嫁姿を見せる前に亡くなってしまいました。

うちの両親は私が5~6歳の時に離婚しております。
ですが、父親方の父親(私からみて祖父)が世間体を気にする人だったようで、
母親に旧姓に戻さないようにお願いしていたようで、ずっと苗字は変わりませんでした。
それから私も父親には会わないようになりました。
小学校に入学する時や卒業する時、中学校に入る時、そんな時に父親が会いに来るくらいでした。
それから高校生になって白黒携帯電話が出だして私も携帯を持った時に、
父親の携帯電話の番号を祖母に教えてもらって連絡を取るようになりました。
その時には母も成長した私には自由にしていいと、会いたければ会ってきても問題はないと言ってくれていたので、
久しぶりに父親に会いました。
その際に父親は隣の市に住んでいたので、迎えに来てもらって父親の仕事先や行きつけのお店など紹介してもらったりしていました。
その時は17歳でした。
行きつけの小さなお店は年いったお母さんが切り盛りをしていて、
キープしている焼酎「トライアングル」もあったりしてどんな人でもファミリーのように受け入れてくれる、
お店で最初緊張していた私はすぐに馴染めたことが記憶にずっと残っています。
常連さん同士も仲良くて、私が娘だと紹介したらみんな驚いていました。
そして、お父さんからお小遣いもらった方がいいと促され、5000円もらいました。
そして、その後母に迎えに来てもらって帰りました。
それが、最後の別れとなることになるなんて夢にも思わなかったです。

ずっと元気でいてくれていると思ったのですが、やはり仕事もストレスが溜まっていたりで、
食生活も乱れ、糖尿病に掛かっていたようでした。
それでも父は糖尿病を治すことなど意識していなくて、自分がいなくなっても問題ないと思っていたのでしょう。

私が19歳の時にお父さんが亡くなったと連絡を受けました。
何が何だか最初わからなかったのですが、その時にきいた親族の話では父は借金も数百万あったようで、
悪徳金融機関にも頼ってしまっていたようでした。
どんどん借金も膨れ上がって大変な額になっていたようで、父の兄妹達は遺産放棄するようにと私に促してきました。
ですが、私にその金額も教えてくれないし、本当に借金があったのかも書面で何も見せてもらっていなかったので不明でした。
そして、元々離婚しているからあまり影響を受けないようにも感じましたが、
親族のいうままに遺産放棄しました。
ただ、口約束で地主の祖父には私にもちゃんと遺産が入るようにすると書面を出してもらうと言われ、納得しましたが、
その祖父の遺産を書面にして出してもらった形跡は未だにありません。

これはひょっとしたら、長男の父親の長女である私をだましているのでは?と未だに思っています。
ですが、このときは19歳で遺産など理解も実感もわかない年齢だったので、放棄してしまいました。
祖父が亡くなったらその真相がわかると思いますが、
祖父には今のしっかりしているうちに一度確認してみようかと思います。
いずれにしても祖父には長生きしてほしいと思っています。